夏タイヤに、タイヤ交換

スペアタイヤ

しばらく車に乗っていなかったので、うっかり忘れていました。なんと、ウチの車タイヤがまだスタッドレスだったのです。夏日を観測している地域も有るのに、まだ冬タイヤなんて、本当にうっかりです。

我が家にはフロアージャッキがあります。もちろんタイヤ交換用に購入した物です。ガソリンスタンドに持っていってもいいのですが、自分で出来ることなのでちょっとでも節約して、自分でタイヤ交換しています。

フロアージャッキと、クロスレンチ、マイナスドライバーを用意していざ作業開始。駐車場が砂利なので、フロアージャッキが少し動かしにくいのですが、車に乗ってるパンタグラフ式のジャッキより遙かに作業が楽です。

とりあえず、左右の前輪のナットを緩めたあと、フロントのバンパーの下をのぞき込んでフロアージャッキを、ジャッキアップポイントに。そしてタイヤが地面から離れるまでフロアージャッキの棒を上下に動かします。左右のタイヤを一緒に上げようとしているので、フロアージャッキでも結構大変です。汗をかきながらの作業です。

タイヤが地面から上がったら、タイヤを固定しているナットを外して、夏タイヤと交換。溝が深いタイヤを選んでフロントにつけました。ジャッキを堕ろしてナットを本締めして、フロントタイヤは作業終了です。残るは後輪。後輪は、左右同時に上げられるジャッキポイントが無いので、面倒くさいけれど片方ずつジャッキアップです。後輪も夏タイヤに交換したら、地面に下ろしてナットを本締め。

我が家の車が、やっと夏タイヤになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です